すぐに会うのは美人局の危険がある

投稿者: | 2015年2月25日

boy-60659_1280-min
出会い系サイトを利用する目的は様々ですが、多くの人は実際に会いたいと願う人でしょう。ここで注意してほしいのが、簡単に会うのは極力避けるようにしましょう。

出会いを求めているわけですから、一度も会わないというわけにはいかないでしょうが、そうかといって誰とでも気軽に会うというのも危険が多いです。

すぐに会おうとするのではなく、やり取りをある程度重ねて、信頼関係を作り、そこから会う方向に持って行くのがベターです。

特に、相手の方から執拗に会おうとするのは、注意です。美人局の危険があるからです。

■美人局とは

美人局は「つつもたせ」と読みます。美人局は男性の被害が多いのが特徴です。

具体的にどういうことかというと、実際に女の子と会う約束をして、その場所に女の子が待っていると思いきや、そこには男性数名しかおらず、暴力や金品強奪の被害に遭うことを言います。

美人局に遭った男性は被害の声を上げにくいという点も特徴的です。

出会い系サイトを通して、女の子とやり取りしていることが公表されることがまずい男性をターゲットにしている場合が多いからです。

具体的に言えば、結婚している男性や厳格なイメージが付いた仕事に就いている人、教師や警察官なども美人局にとっては格好の餌食となります。

それまで女の子としていたメールのやり取りの公表を脅し文句として、長期間にわたり、色々な要求を迫るからです。

だから知り合って、早い段階で会おうとする女の子には警戒心が必要なのです。

■美人局の対策はあるのか

まず、早い段階から会おうする相手には、注意が必要です。まだまだお互いのことを知っていないのに会おうと誘うのは違和感しかないです。

また、信頼関係が築けていたとしても一応の注意は必要です。

ですから、実際に会う場合には、出来るだけ明るい場所で、人目に付く場所で会うようにしましょう。最悪の場合には、周囲に助けを求められる場所の方がより安全です。

また、広く見渡せる場所で会ったり、できるなら自分の土地勘がある場所の方が、気持ちも楽でしょう。

出会い系サイトを利用している人の全員が、良識のある人だという確証はありません。危機意識をきちんと持つことは、とても大切なことなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です