メールをする際に色々と考え過ぎない事が大事

投稿者: | 2015年2月25日

pray-310925_1280-min
出会い系サイトで女性と出会うことを、あまり難しく考える必要はありません。

現在ではインターネットを中心に、出会い系サイトを比較しているサイトや、メールテクニックを紹介しているサイト。出会い系サイトで、異性から好かれる条件や嫌われてしまう特徴などを紹介しているコンテンツが多くあります。

もちろん、全てその通りにやっても、必ず成果が出るとは限りません。

あまりにもマニュアル重視の姿勢でやると、色々と考えすぎてしまい、結果としてアクションを起こすべきタイミングを逸してしまい、まったく成果を出せないままに時間だけが経過していくことになる場合も多いです。

最初のうちは、難しいことは考えず、とりあえずはコピペメールでも何でもいいので、とにかくアタックを掛けてみましょう。失敗する時には失敗しますし、成功する時には、どんなに適当におこなっていても成功するものです。

もちろん基本的な法則などは覚えておく必要がありますが、まずは行動に移さないと結果はついてこないということです。

■まずはアプローチを数多くすることです。

とりあえず、気になる異性に対しては数多くアプローチをした方がいいです。そして、直接コンタクトが取れるような関係にすることが大事です。

恋愛関係をちゃんと築かなければならないとか、どうしても肉体関係を結ばなければならない、と難しく考えてしまうから失敗するのです。

極端な話ですが、100人、1000人にアプローチしたとして、1人、2人くらいは返事がありそうな気がしませんか?「返事があったらラッキー」というくらいの気持ちでアプローチメールを送ってみましょう。

■とにかく会ってみて、一度、遊んでみよう。

このくらいの考えが一番成果が出る男性の考え方なのです。難しく考えず、気になったら即行動。

こうしたら嫌われるかもしれないからといって、メールのタイミングを図ったり、敢えて時間を開けたり、元々が駆け引きそのものを理解していないわけですから、失敗するのが関の山なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です